エアトリ 【海外格安航空券】出発2時間前までオンライン予約OK!
海外ホテル・国内ホテル・激安旅行はエアトリ・DeNAトラベル!
エアトリ(DeNAトラベル)とは
DeNAトラベルの前身スカイゲートは、2000年に創業したオンライン旅行販売の老舗サイトです。灰eNAトラベルは、日本のインターネット業界を牽引するDeNAグループ所属の旅行会社です利用ユーザーは20代〜50代まで幅広く、男女比もほぼ半々です。特に韓国をはじめとするアジア海外航空券の売上は年々急成長しています。

エボラブルアジアは、2018年5月31日付でDeNAトラベルの全株式を取得して子会社化を完了するとともに、6月1日付で同社の社名とウェブサイトの名称を「エアトリ」に変更した。5月31日付でエアトリの代表取締役社長に就任したエボラブルアジア代表取締役社長の吉村英毅氏は本誌のインタビューに応え、今回の変更が2社のブランドやコンテンツ、組織の統合の一環であることを説明した。当面は旧DeNAトラベルのウェブサイト(https://www.skygate.co.jp/)と、エボラブルアジアの従来の「エアトリ(https://www.airtrip.jp/)」の両方を、それぞれ同名で運営。その後、「来年までにはドメインを1本化して、1つのウェブサイトにしたい」という。統合は段階的に実施する予定で、徐々にデザインを共通化するとともに、提供するコンテンツや会員組織、システムの統合も順次進める。合併については、旧DeNAトラベルと各航空会社との契約を同条件で引き継ぐことの可否がわからないため、現時点では考えていないという。すでにエボラブルアジアの「エアトリ」では、旧DeNAトラベルが提供する国内外のダイナミックパッケージを検索できるようにしている。このことについて代表取締の吉村氏は、「エボラブルアジアは国内、旧DeNAトラベルは海外旅行が中心で、得意分野が重なっておらず、シナジーが見込める」と強調した。吉村氏(代表取締)はそのほか、2社の合計取扱高が約1400億円で「日系OTA業界第2位」となったことをアピール。20年9月期(19年10月〜20年9月)までに年間の連結取扱高2000億円をめざす考えを述べた。今後は「エアトリ」の国内での認知度向上に注力し、テレビCMなどを積極的に展開。18年9月期(17年10月〜18年9月)はITオフショア事業などの利益から約30億円を、マーケティング活動に投じるという。吉村氏は「メタサーチやリスティング広告経由ではなく『エアトリ』で検索するお客様やリピーターを増やしていきたい」と意欲を示した。



今さら聞けない航空券予約の用語集
Q. 格安航空券とは
A. 普通運賃(ノーマル)正規(公示)割引運賃に比べ、利用条件に制限があり、航空会社・旅行会社・出発日・有効期間などの条件によって料金が大きく異なる航空券です。各旅行会社が、自由に販売価格を設定できます。

Q. 正規(公示)割引運賃PEX運賃)とは
A. 正規(公示)割引運賃の航空券は、航空会社から販売されている正規の割引航空券です。 事前座席指定が可能、マイレージ加算率が高いなどのメリットがありますが、予約及び発券の期日に期限があり、 基本的に予約後72時間以内の発券となります。航空会社、旅行会社どちらでも購入可能です。

Q. 普通運賃(ノーマル運賃)とは
A. 普通運賃(ノーマル)の航空券は、航空会社、旅行会社など、どこで買っても同じ値段で、一年間有効、また変更が可能など、制約の少ない航空券です。

Q. オープンジョーとは
A. 往路の到着地と復路の出発地が異なる旅程のことです。
例) 往路は成田〜パリ、復路はロンドン〜成田の旅程。この場合、パリ〜ロンドン間のフライトは含まれません。

Q. ストップオーバー(途中降機)とは
A. 途中の経由地で24時間以上滞在することです。

Q. 周遊とは
A. 複数の都市を回る時、日本から2つ以上の都市を飛行機で移動する旅行のことです。

Q. 片道航空券とは
A. 出発地から目的地までの航空券で、復路が無い航空券のことです。

Q. FIXチケットとは
A. 出発前にあらかじめ往復の便を確定しておかなければいけない航空券のことです。予約の変更も不可です。

Q. 有効チケットとは
A. 出発前に帰国便の予約が必要であるが、現地で日程変更が可能なチケットのことです。利用される航空券タイプにより、変更料が必要な場合もあります。

Q. Eチケットとは
A. 従来の紙の航空券に記載されていたご出発日・便名等の情報を航空会社のコンピューターに電子的に記録する事により、空港のチェックインカウンターで航空券を提示せず、搭乗券を受け取る事のできる航空券のことです。盗難、紛失の心配がなく、従来の航空券を持ち歩く必要がなくなり安心です。

Q. センディングとは
A. ご出発当日に空港の団体カウンターにて、チケットをお渡しすることです。

Q. 航空保険料とは
A. 米国における、同時多発テロの影響により、今まで航空会社が支払っていた航空保険料が値上げされたため、航空会社では増額分の一部を搭乗者に一部負担して頂いております。今現在、ほとんどの航空会社が搭乗者より航空保険料を徴収しています。

Q. 燃油サーチャージ燃油特別付加運賃)とは
A. 世界的な航空燃油価格の高騰を受け、航空会社が設定した付加運賃で、搭乗者に一部負担をして頂いております。

Q. 子供運賃(チャイルド)とは
A. 旅行開始日当日の年齢が2歳以上12歳未満のお客様に適用されます。日本出発後、現地にて12歳未満→12歳以上(子供→大人)に変わる場合は、必ず空丸デスクまでご連絡下さい。航空会社によっては、現地出発時点での年齢にて航空券を発券する必要がある場合がございます。

Q. 幼児運賃(インファント)とは
A. 旅行開始日当日の年齢が2歳未満のお客様に適用されます。但し、座席の提供はありません。日本出発後、現地にて2歳未満→2歳以上(幼児→子供)に変わる場合は、必ず空丸デスクまでご連絡下さい。航空会社によっては、現地出発時点での年齢にて航空券を発券する必要がある場合がございます。

Q. アドオンとは
A. 国際線予約した場合のみ、乗り継ぎ便として適用可能な日本国内線の割引運賃のことです。 原則として一番乗り継ぎの良い便の利用となります。

Q. リコンファームとは
A. 帰国便の予約再確認のことです。旅行者は出発の72時間前までに航空会社に確認の連絡をしなければなりません。怠ると座席がキャンセルされることもありますが、近年リコンファームが必要のない航空会社も増えています。

Q. 空港施設使用料とは
A. 出発の各国際空港(成田空港など)を利用する旅行者が、空港施設維持のために支払うもので、空港利用者が必ず支払うものになります。航空券にあらかじめ航空運賃とは別に含まれているもので、旅行会社がお客様より事前にお預かりしています。

Q. 海外諸税とは
A. 出国税のことです。ただし、空丸の場合は出国税に加え、航空保険料燃油サーチャージなど「空港施設使用料」を除く諸経費(航空券にあらかじめ航空運賃とは別に含まれているもの)を含んでいます。しかし方面によっては現地で出国の際、現地通貨でお客様ご自身でお支払い頂く場合もあります。

Q. パスポートの残存有効期間とは
A. 渡航先の国によって入国時に必要なパスポートの残存有効期間が異なります。「ビザ(査証)・パスポート」についてのページをご覧になり、必ずご自身でご確認をお願いします。日本国籍の方の短期の観光を目的とした入国を前提としております。その他の目的の方は、必ずお客さまご自身で大使館などにご確認下さい。



ストア店長からのワンポイントアドバイス
日本から、アメリカや、ヨーロッパ、アフリカ、東南アジア等へ渡航する場合、目的地への直行便があれば非常に便利ですが、経由便を利用することにより、到着まで直行便と比較すると少し時間がかかるかかるデメリットもありますが、経由空港で乗継時間を利用して目的地とは違う時間を楽しむこともでます。又、シンガポールやドバイ等ではホップ・オンバスを利用してちょっとした市内観光等も楽しめます。乗継の方法も、『Transfer』や、『Transit』の表示板に従って進めばよいだけです。経由空港では、手荷物・保安検査を通過し、搭乗ゲートへ進むだけです。空港で預けた荷物も、最終目的地にて受取、復路も帰着空港での受取となります。時間に余裕のある方は、一度トライして下さい。


人気都市から選ぶ海外格安航空券・24時間オンライン予約
エアトリは、日本国内のすべての航空会社一括比較検索ができ、お得なチケットをお気軽にお求めいただけます。
格安LCCはもちろんその他の割引チケットも取り揃えております。
同じ路線でも航空会社で値段が異なる各種国内線の格安航空券を一覧で比較できるため、
最安値の激安航空券を見つけやすいサイトとなっています。


さらに、海外航空券や海外ホテルの予約も最安値一括検索ができますので、国内が海外問わずご利用いただけます。
また、会員の方はご購入額の2%がポイントとして加算されます。
貯めたポイントは次回のご購入の際に使えたり、各航空会社のマイレージやギフト券としてご利用いただけます。
国内旅行、海外旅行ならエアトリにお任せください。




海外格安航空券の空席と、海外格安ホテル空室情報がすぐわかる!DeNAトラベル!
エールフランス航空:正規(公示)割引航空券予約 
【海外格安航空券】出発2時間前までオンライン予約OK!海外旅行はDeNAトラベル

【海外激安ツアー】100%空席保証!最安値海外旅行はDeNAトラベル



トラバルパーツのネット通販 トップページへ戻る



Copyright(c) トラベルパーツのネット通販 All Rights Reserved