あなたの好奇心にこたえる豊富なラインナップをご用意。
TV CM「週刊○○」でお馴染みの出版社デアゴスティーニ。
刊行シリーズにまつわる関連グッズや、
デアゴスティーニ・ジャパンが厳選した模型やホビーも販売中!
デアゴスティーニとは
デアゴスティーニは、創業120年の長く続いて来た企業です。企業に欠かせない一つの重要な要素は、社会の変化や新しい技術の発達により変わっていく消費者のニーズに合わせ自らを適応させていく能力が必要です。デアゴスティーニは、創業時は地図製作会社から始まり、社会のニーズやウォンツに合ったさまざまな出版活動を行ってきました。そのようなデアゴスティーニは、あなたの好奇心にこたえる豊富なラインナップをご用意。TV CM「週刊○○」でお馴染みの出版社デアゴスティーニ。1冊ならハンディーな雑誌として、毎号揃えれば頼れる百科事典に変身!付録を集めて壮大なコレクションを完成させたりと、楽しみ方もいろいろ。刊行シリーズにまつわる関連グッズや、デアゴスティーニ・ジャパンが厳選した模型やホビーも販売中!



世界に広がるデアゴスティーニならではのラインナップと、リーズナブルな価格で本格的なコレクションがあなたのものに。
デアゴスティーニ
 隔週刊「鉄道ザ・ラストラン」は惜しまれながらも引退した車両や、時代の役目を終えて定期運行から消え去った列車のラストランを収録したDVD付きマガジンシリーズです。DVDでは毎号1テーマの列車・車両を取り上げ、複数のカメラでとらえたラストラン当日を含む走行シーンを中心とした映像を収録。マガジンでは、その列車・車両の誕生、全盛期から終焉までを詳しく解説します。この一冊に「ラストラン」を終えた列車・車両のすべてがまとめられています。
(本シリーズは95号で完結の予定です。)
デアゴスティーニ
週刊『栄光の日本海軍パーフェクトファイル』は、日本海軍にまつわるあらゆる事実を、全編にわたるカラー彩色写真とCG画像により解説するビジュアルマガジン・シリーズです。最新の学説・解釈も網羅しており、全号コレクションすることで、日本海軍の全貌を知ることができます。
デアゴスティーニ
眺めているだけで癒されるあのねこたちが、毎号付いてくる素材で毎号ひとつずつ作れるクラフトマガジン-隔週刊「ニードルフェルトでねこあつめ」。一度はチャレンジしたかったニードルフェルトのテクニックも自分だけのねこを手軽に楽しく作っているうちに、自然と身につきます。(※本シリーズは70号で完結の予定です。)
デアゴスティーニ
隔週刊『かわいい刺しゅう』は、毎号キットとしてフランスの老舗刺しゅう糸メーカー『DMC』の刺しゅう糸をはじめ、必要な材料が付いた、刺しゅうのハンドメイドシリーズです。童話モチーフのタペストリーと、雑貨小物を刺し進めながらさまざまなステッチの技法に出会う、温かな時間を楽しんでください。
(本シリーズは全80号で完結します。)
デアゴスティーニ
マガジンでは、R35型 GT-Rのメカニズムの詳細や性能を詳しく紹介。また、NISMOの成り立ちやレースとの関わりを解説。各号のパーツの組み立て方は、「HOW TO BUILD」で詳しく説明します。

デアゴスティーニ
隔週刊『キャシーといっしょにハワイアンキルト』は毎号ついてくるキットを使って、ハワイアンな作品を作っていくソーイングシリーズです。気楽に始められる雑貨から、一度はチャレンジしてみたい一生もののインテリアカバーまで……。作品のデザインは、ハワイアンキルト作家として人気のキャシー中島のオリジナル! キャシー中島ならではの明るい布合わせで、身も心も元気になる作品ばかりです。
(本シリーズは80号で完結の予定です)
デアゴスティーニ
迫力のドキュメント映像を体感しながら、誌面の解説でその全貌を掘り下げる待望のDVD付きマガジンがついに登場!今では見られなくなった貴重なシーンから最新の演習風景まで、各自衛隊の映像記録をさまざまな切り口でパッケージ化。マガジンでは、映像の見どころを解説するとともに、豊富な資料で自衛隊の素顔に迫ります!
(本シリーズは全80号で完結予定です。)
デアゴスティーニ
古より、人々の信仰を集めてきた神の社。人々を見守り、畏れ敬われてきた神々は、今も全国の社と人々の心に鎮まる。『隔週刊 神社百景DVDコレクション』は、BSジャパン(現 BSレ東)で放映された「神社百景 GRACE of JAPAN」から厳選した映像を全57巻にまとめてDVD化したシリーズです。全国で崇敬される名社とそれを取り巻く自然、人々の信仰という日本の原風景を、その地を訪れ、参拝したかのような臨場感あふれる映像と誌面で紹介します。
(※本シリーズは全58号を予定しておりましたが、諸般の事情により阿蘇神社より掲載辞退の申し出があり、57号で完結となります。)
デアゴスティーニ
『機動戦士ガンダム』シリーズにおける戦場の主役であり、幾多の戦闘に投入されては峻烈な印象を残した人型兵器モビルスーツ( MS )。作品の代名詞となる立場を確立したMSは兵器としての範疇を離脱し、単なるメカではない、魅力的なキャラクターとしての存在となった。そんなMS の魅力を、豊富な資料と貴重なグラフィックで描き出すシリーズ。それが、週刊『ガンダム・モビルスーツ・バイブル』である。デザインや機能、武装や運用履歴、果てはパイロットに至るまで。MSに特化し再構築された視点を通じて、『機動戦士ガンダム』シリーズを新たに体験してもらいたい。
デアゴスティーニ
隔週刊「ザ・マジック」は、世界22ヶ国、数百名ものマジシャンをクライアントとするマジシャンMAGUS(メイガス)が、およそ300演目に及ぶさまざまなマジックを伝授するDVD&キット付きマガジンです。DVDとマガジン、毎号付いてくるマジックアイテムをフル活用して、すべてのマジックに共通する原理と基礎を楽しみながら完全マスターしてください。
(本シリーズは全100号で完結します。)

デアゴスティーニ
2016年MotoGP世界選手権の主役、バレンティーノ・ロッシが乗ったYAMAHA YZR-M1を完全再現!全長54cm、全幅18cm、全高29.6cmの迫力あるモデルをあなたの手で組み立てる。
デアゴスティーニ
美しさと強靱さを併せ持ち、高い精神性を宿す日本刀。刀剣ブームのなか、その魅力を余すところなく伝える画期的なビジュアル日本刀大図鑑が誕生しました。
デアゴスティーニ
昭和46年4月3日にその姿をはじめて現した特撮テレビドラマ『仮面ライダー』。変身ブームを巻き起こした本作品の大ヒット以降、異形のヒーローたちの愛と勇気の闘いは、今日に至るまでおよそ半世紀の間、世代を超えた数多くのファンに愛されてきました。隔週刊『仮面ライダーDVDコレクション』は『仮面ライダー』から『仮面ライダーJ』までの、「昭和ライダー」各作品を毎号約5話ずつ、DVDで収録。さらにマガジンではピンナップや各話の解説、懐かしいグッズの紹介などで昭和の歴史を振り返りながら、シール図鑑で全ライダー、怪人をコンプリートする、観て読んで楽しめる一冊です。
(本シリーズは全98号で完結します。)
デアゴスティーニ「週刊ゴジラをつくる」
日本が誇る偉大なキャラクター「ゴジラ」。1954(昭和29)年の記念すべき映画「ゴジラ」の封切りから65年、ゴジラ映画は30作以上を数え、2019年には新たなハリウッド版ゴジラの公開があり、国と世代を超えてその人気は広がり続けている。週刊『ゴジラをつくる』では、それらすべてのゴジラの原点である「初代ゴジラ」のビッグスケール・リモートコントロールモデルを、毎号付属するパーツを使って組み立てていく。1/87スケール=全高約60cmの大型モデルは、自らの力で歩き、吠え、背ビレが発光する!さあ、これまでになかった大型リアル・ゴジラをあなたの手で体感しよう!!
デアゴスティーニ
戦後初の航空会社として設立されたJAL。長きにわたる歴史のなかで活躍した数々の名機を、JALおよび航空機メーカー監修の精密なダイキャストモデルで再現します。ビジュアル満載のマガジンは、JALと専門家の協力のもと豊富な情報を掲載します。

デアゴスティーニ
1977年に公開された映画『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』に登場したXウイング・スターファイター。反乱同盟軍のパイロット、ルーク・スカイウォーカーが操縦して帝国軍の宇宙要塞デス・スターを破壊するなど大活躍し、その後のSF界において戦闘機の代名詞となった。本誌では、毎号付属するパーツを組み立てることで、インダストリアル・ライト&マジック社(ILM)が製作したXウイングの撮影用プロップを限りなく忠実に再現した1/18スケールモデルが完成する。伝説のスターファイターが、今、あなたのものに!
週刊 ワイルド・スピード ダッジ・チャージャー R/T
完璧な曲線美から放たれる爆音は、エレガントな外観とは対照的に、まるで荒々しい人格を帯びているようだ。ダッジ・チャージャーは、今やユニバーサルピクチャーズの代表作『ワイルド・スピード』シリーズの中で、もっとも有名で人気のある車となった。危険なカーアクションが始まれば、興奮もマックスに!
隔週刊 日本の城DVDコレクション
本シリーズには、全国の魅力ある城が登場。各城に隠された秘密を、貴重な映像で解明していきます。DVDは約50分の映像で構成されています。
週刊 サンダーバード秘密基地
『サンダーバード』の魅力といえば、なんといってもメカの発進シーン!本シリーズではサンダーバード1~5号のアクションを完全再現した。毎号付属するパーツを組み立てることで、トレーシー島を作り上げる。工程ごとにわかりやすい組み立てガイドを用意しているので、確実に完成できる。
隔週刊 必殺シリーズDVDコレクション
『必殺仕事人DVDコレクション』に引き続き、『必殺仕掛人』から『必殺剣劇人』までの全21シリーズに加えて、映画も収録。各シリーズの見どころとメインキャストを紹介します。

週刊 アイアンマン
トニーの作った数十モデルのアイアンマンの中で、象徴的な金色と赤色の配色をはじめて施したマーク3を、あなたの手で組み立てよう。
週刊 スカイライン2000GT-R【KPGC110】
「ケンとメリーのスカイライン」のキャッチコピーから後に通称「ケンメリ」と呼ばれる4代目スカイラインのトップモデルとして、1973年1月に登場したのが2000GT-R(KPGC110 型)、通称“ケンメリGT-R”。エンジンは先代から引き継いだ2?・直列6 気筒4バルブDOHCのS20 型。ボディは、自慢のサーフィンラインをカットして4 輪にオーバーフェンダーを装備。専用フロントグリルとリアスポイラーを備え、テールランプのモール類やリアピラーのバッジもGT-R 専用品だった。メカニズムでは、スカイライン初の4輪ディスクブレーキとリアスタビライザーを標準装備。ボディカラーは、シルバー、ホワイト、レッドの3 色が用意されていた。(本シリーズは全100号で完結します)
隔週刊 ディズニー マジカル オーディオえほん
創刊号ご購読の方は、「ライオン・キング」の朗読音声フルバージョンがWeb上で試聴できます。
週刊 護衛艦いずもをつくる
現用艦最大のDDH「いずも」をビッグスケールで完全再現。甲板艦橋の灯火、エレベーターの昇降、サウンド再生など実艦さながらの可動ギミックを盛りだくさんに組み込んだ。艦載ヘリや作業車、オスプレイほか装備もフルコレクション。模型をつくって、指揮操艦まで遊び尽くすあなただけの「いずも」オペレーションが、いま始動する
デアゴスティーニ
1950年に連載が開始されて以来、半世紀を経た今も世界中で愛される 人気コミック『ピーナッツ』。スヌーピーとチャーリー・ブラウン、個性豊 かな仲間たちが織り成すコミックから選りすぐりのシーンがスヌーピーの犬小屋に入っちゃった? スヌーピーと仲間たちの歴史をマガジンで楽しみながら、毎号付いてくるパーツを少しずつ組み立てていきましょう。バラエティ豊かなキャラクターのフィギュアも付いてきます。

デアゴスティーニ
DVD本編をチャプターごとに解説しながら、登場する様々なテーマの中で重要で興味深い項目をピックアップ。貴重な写真や資料をもとにストーリーの背景を掘り下げていきます。
デアゴスティーニ
ムーミンをはじめ、物語に登場する人気のキャラクターやアイテムを、刺しゅう&キルトのさまざまな技法で1枚1枚に表現。縫いためたダイヤ形のピースを最後につないで、インテリアカバーに仕上げます。
デアゴスティーニ
1960年代初頭、打倒フェラーリの目標の下、フォードが設計・開発した耐久レーシングカー Ford GT。1966年から1969年にかけて、ル・マン24時間レースの4連覇を達成した名車だ。本キットは1968~1969年にかけて、2年連続ル・マンを制覇したシャーシ形式『1075』がモデル。主要ボディにダイキャストメタルパーツを使い、細部に至るまでこだわりぬいた秀逸のディテール。1/8で蘇る伝説の名車をあなたの手で作り上げよう!
デアゴスティーニ
1980年代に放送された『ナイトライダー』は、主人公マイケル・ナイトの乗るドリームカー「ナイト2000」の革新的なデザインと壮大なカーチェイスで人気を博した。主人公とナイト2000に搭載された電子頭脳「K.I.T.T.」のコンビは世界中の視聴者をテレビの前に釘付けにし、いまなお語り草となっている。
デアゴスティーニ
DVDとマガジンで鮮烈によみがえる刑事ドラマの永遠の金字塔滑走路を並び行くGメンたちの印象的なオープニング、他の刑事ドラマにはないハードなシナリオと切れ味の鋭い演出、そして迫真の演技でドラマに生命を吹き込んだ名優たち……。1975(昭和50)年から82(昭和57)年まで延べ7年間にわたり放映されたテレビドラマ『GMEN’75』 は、現在でも色あせない輝きを放っている。

デアゴスティーニ
隔週刊「仮面ライダーDVDコレクション 平成編」では、『仮面ライダークウガ』から『仮面ライダーディケイド』までの、「平成仮面ライダー」各作品を毎号約5話ずつ、DVDで収録。マガジンではピンナップや各話の解説のほか、当時の世相を振り返る回顧録などを掲載し、平成仮面ライダー作品の魅力を掘り下げていきます。さらに、シール図鑑でコレクション要素も備えた、観て、読んで、集めて楽しめる一冊です。
デアゴスティーニ
隔週刊「HELLO KITTYなつかしのアイテムコレクション」は、1970年代から90年代にかけて発売された、なつかしのハローキティのアイテムをコレクションしていくシリーズです。生活のあらゆるシーンで使えるさまざまなアイテムを、かつてのデザインをモチーフに復刻しました。ノスタルジックなアイテムを集めて、キティちゃんが身近にいる暮らしをはじめませんか?
デアゴスティーニ
1977年に公開された映画『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』に登場したXウイング・スターファイター。反乱同盟軍のパイロット、ルーク・スカイウォーカーが操縦して帝国軍の宇宙要塞デス・スターを破壊するなど大活躍し、その後のSF界において戦闘機の代名詞となった。本誌では、毎号付属するパーツを組み立てることで、インダストリアル・ライト&マジック社(ILM)が製作したXウイングの撮影用プロップを限りなく忠実に再現した1/18スケールモデルが完成する。伝説のスターファイターが、今、あなたのものに!
デアゴスティーニ「週刊ゴジラをつくる」
日本が誇る偉大なキャラクター「ゴジラ」。1954(昭和29)年の記念すべき映画「ゴジラ」の封切りから65年、ゴジラ映画は30作以上を数え、2019年には新たなハリウッド版ゴジラの公開があり、国と世代を超えてその人気は広がり続けている。週刊『ゴジラをつくる』では、それらすべてのゴジラの原点である「初代ゴジラ」のビッグスケール・リモートコントロールモデルを、毎号付属するパーツを使って組み立てていく。1/87スケール=全高約60cmの大型モデルは、自らの力で歩き、吠え、背ビレが発光する!さあ、これまでになかった大型リアル・ゴジラをあなたの手で体感しよう!!
デアゴスティーニ
日本が誇る偉大なキャラクター「ゴジラ」。1954(昭和29)年の記念すべき映画「ゴジラ」の封切りから65年、ゴジラ映画は30作以上を数え、2019年には新たなハリウッド版ゴジラの公開があり、国と世代を超えてその人気は広がり続けている。週刊『ゴジラをつくる』では、それらすべてのゴジラの原点である「初代ゴジラ」のビッグスケール・リモートコントロールモデルを、毎号付属するパーツを使って組み立てていく。1/87スケール=全高約60cmの大型モデルは、自らの力で歩き、吠え、背ビレが発光する!さあ、これまでになかった大型リアル・ゴジラをあなたの手で体感しよう!!



世界に広がるデアゴスティーニならではのラインナップと、リーズナブルな価格で本格的なコレクションがあなたのものに。パートワークもお手伝いします。
週刊 Honda NSX
フォード GT
隔週刊 ディズニー マジカル オーディオえほん
隔週刊 日本の城DVDコレクション
週刊 ゴジラをつくる
週刊 YAMAHA YZR-M1 バレンティーノ・ロッシ モデル
隔週刊 かわいい刺しゅう
隔週刊 HELLO KITTY なつかしのアイテムコレクション
隔週刊 たのしいムーミンキルト
週刊 スカイライン2000GT-R【KPGC110】 
週刊 サンダーバード秘密基地 
隔週刊 仮面ライダー DVDコレクション 
隔週刊 キャシーといっしょに ハワイアンキルト 
週刊 NISSAN GT-R NISMO 
隔週刊 仮面ライダーDVDコレクション 平成編
隔週刊 鉄道 ザ・プロジェクト
週刊 アイアンマン 
週刊 ワイルド・スピード ダッジ・チャージャー R/T 
週刊 日本刀 
隔週刊 神社百景 DVDコレクション 再刊行版 
隔週刊 ニードルフェルトでねこあつめ 
隔週刊 Gメン’75 DVDコレクション
週刊 護衛艦いずもをつくる
隔週刊 必殺シリーズDVDコレクション 
「スター・ウォーズ Xウイング」定期お届け便 
週刊 ガンダムMSバイブル 
隔週刊 自衛隊DVDコレクション 
隔週刊 鉄道ザ・ラストラン 
週刊 ナイトライダー
週刊 つくって あつめる スヌーピー&フレンズ
デアゴスティーニ セレクトショップ 
隔週刊 JAL 旅客機 コレクション 
​週刊 ザ・マジック 
週刊 マーベル・ファクト・ファイル 
週刊 栄光の日本海軍パーフェクトファイル 



毎号付属してくるパーツを組み立てて、大作もラクラク制作できます。初めての方でもステップ・バイ・ステップシートで丁寧に解説。作る楽しみをパートワークが伝えます。
デアゴスティーニ セレクトショップ


トラベルパーツのネット通販 トップページへ戻る



Copyright(c) トラベルパーツのネット通販 All Rights Reserved